獣医がん臨床研究グループ

獣医腫瘍学の臨床研究を通し人と動物の未来を考える

JVCOG

JVCOGについて

JVCOGの理念

動物のクオリティー・オブ・ライフ(生活の質)を最大限に尊重した臨床研究によって新しい治療法を開発し、国内の獣医臨床腫瘍学の発展に寄与する。

JVCOGの基本方針

JVCOGの全ての活動は、動物の生命を尊重しつつ、倫理性、科学性、信頼性を担保したものでなければならない。
いかなる理由があっても、虚偽の報告やデータ改ざん、ねつ造などの科学的不正行為は許容されない。

代表挨拶

小林哲也 写真

獣医がん臨床研究グループ(JVCOG)は、獣医臨床腫瘍学の発展を目指す有志で構成される研究グループです。
JVCOGでは、獣医臨床腫瘍学に関連した新薬承認試験の実施や、多施設間臨床試験によって有効性の高い治療法を開発し、がんに罹患した動物の診療の質と治療成績の向上を図ることを目的としています。
 現在までの国内の獣医臨床腫瘍学では、欧米から得た学術的情報が大半を占めていましたが、諸外国と日本では犬種や地域性が異なることから、海外の情報を日本の動物に適用させることに度々問題が生じていました。そこで、獣医臨床腫瘍学に関する各分野のオピニオンリーダーがJVCOGとして目標を共有し、日本の臨床腫瘍学発展のために最大限の努力を続けて参ります。
皆様のご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

獣医がん臨床研究グループ(JVCOG) 代表 小林哲也

沿革および現在までに
実施した治験内容

獣医がん臨床研究グループ(JVCOG)創立
メラノーマワクチン治験開始
新規抗がん剤治験開始
リンパ腫ワクチン治験開始

入会条件

1. JVCOGの理念および基本方針に賛同する獣医師
2. 査読が必要な国内外誌の筆頭著者論文を1本以上有すること
3. 2名以上のJVCOG理事推薦のもと、JVCOGの理事会で入会が承認されたもの

主要役員

【常任理事】

■代表
小林 哲也
公益財団法人 日本小動物医療センター付属 日本小動物がんセンター・センター長
米国獣医内科学専門医(腫瘍学)
日本獣医生命科学大学非常勤講師
JFVSS(日本獣医学専門医奨学基金)・代表理事
■副代表
辻本 元
東京大学大学院 獣医内科学教室・教授
東京大学動物医療センター・センター長
日本獣医内科学アカデミー(JCVIM)・会長
アジア獣医内科学会 (AiSVIM)・会長
世界小動物獣医師会 (WSAVA)・SAC/VGG 委員
JFVSS(日本獣医学専門医奨学基金)・理事
■理事
石田 卓夫
日本臨床獣医学フォーラム・代表
日本獣医がん学会・会長
日本獣医病理学専門家
赤坂動物病院・医療ディレクター
JFVSS(日本獣医学専門医奨学基金)・理事
■理事
廉澤 剛
酪農学園大学大学院獣医学研究科
獣医臨床腫瘍学教室・教授
酪農学園大学附属動物病院 伴侶動物医療部門腫瘍科・軟部外科 診療科長
獣医麻酔外科学会・会長
日本小動物外科設立専門医
日本学術会議委員
JFVSS(日本獣医学専門医奨学基金)・監事
■理事
藤田 道郎
日本獣医生命科学大学 獣医学科 臨床獣医学部門 治療学分野Ⅰ・教授
日本獣医生命科学大学付属動物医療センター・院長

【相談役】

■相談役
丸尾 幸嗣
ヤマザキ動物看護大学 動物看護学部長・教授
岐阜大学名誉教授
日本小動物外科設立専門医

【正会員】

※五十音順

呰上 大吾
日本獣医生命科学大学
浅野 和之
日本大学生物資源科学部
井出 香織
東京農工大学大学院
伊藤 哲郎
麻布大学附属動物病院
入江 充洋
四国動物医療センター
大参 亜紀
東京大学 動物医療センター
金井 詠一
麻布大学
金 尚昊
北海道大学 獣医学研究科
澤田 治美
公益財団法人 日本小動物医療センター付属 日本小動物がんセンター
下田 哲也
山陽動物医療センター
瀬戸口 明日香
ベイサイド アニマル・クリニック
高木 哲
麻布大学
高橋 雅
鹿児島大学
中川 貴之
東京大学大学院
中野 優子
公益財団法人 日本小動物医療センター付属 日本小動物がんセンター
西村 亮平
東京大学大学院
久末 正晴
麻布大学
藤野 泰人
浦安中央動物病院
藤原 亜紀
日本獣医生命科学大学
細谷 謙次
北海道大学大学院
松村 靖
稲員犬猫香椎病院
水野 拓也
山口大学
南 毅生
南動物病院
村上 麻美
岐阜大学
森 崇
岐阜大学
山下 傑夫
株式会社日本動物高度医療センター
米地 謙介
奈良動物二次診療クリニック
渡部 あい
酪農学園大学
会員分布を見る

 ページの先頭へ

Copyright© Japan Veterinary Co-Operative Oncology Group. All rights Reserved.